「役者たちの修行日記」

2013年04月10日

ムーブ、ムーブ

関谷でござる。

新作稽古が始まったとはいえ、まずは身体ならしの肉体訓練。そしてムーブ、ムーブ!

昨日の筋肉疲労を微かに引きずりながらムーブ、ムーブ!

はらりひょん菌(原田佳世子がもたらした風邪菌)にやられた奥村くんは、少し体調が戻ったもよう。全員から
「マスクしなさいっっ!」
と叱られております。

写真は責められる奥村くん。
「やめて〜」

ではなくて(笑)
「ムーブ師匠、みんなの前でお手本をみせる」
でござる。眩しい〜っ!ってなってるムーブ。しっかりマスクも装着してますな。よしよし。

さあ、今回のムーブはどんなもんやら……試しながらのお稽古が続きます。仕上がり、ご期待くだされ。

で、お稽古後には全員で決起会(?)と相成りました。たっぷり動いてビールも美味し!
rps20130410_111309_398.jpg
posted by sgy127 at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2013年04月09日

切り替えまくり

ゆかです。昨日、『二十四の瞳』の千秋楽が無事終わり、今日から『恐怖が始まる』の公演稽古です。

今年…というか…劇団に戻ってからというもの、旅だ、本公演だと、バタバタとセリフを覚えては演じ、次を詰め込んではバラして…悪くすると週単位で違う作品をやっていて…目が回る…というより、ず〜っと、どこに、何をやりにいけばいいのか、朝方には必ず寝ながら迷ってます。夢がぐしゃぐしゃ。起きてヘトヘト。

「しばらくは新作のことだけ考えていればいいのよ。」と、バカな脳みそに言ってやらねばいけんわ(笑)。
武田たけみんや、林田こーへー君や藤村さんとのお手合わせを楽しみながら、ビリビリしないで作って行こうp(^^)q

写真は、『二十四の瞳』から…憂さ晴らしに打ってつけの意地悪な“うどん屋のおかみ”と、“娘”とのお疲れツーショット。ゲーノー人は顔が小さいなぁ。歌穂さま、ありがとうございました!巡り会わせてくれた古城さまにも…大感謝です。

んじゃ。
13-04-03_001.jpgNCM_0442.jpg
posted by sgy127 at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2013年04月08日

恐怖が始まった!?

原田です。

『恐怖が始まる』の稽古が始まりました!

恐怖はまだ始まってません。稽古が始まっただけ…のはずなのですが…

稽古場に現れた我らが奥村さんは
「すこぶる体調が悪い…」
と、みんながUPする中、完全に座り込んで動かない…。

ややっ!不吉な(汗)!!

…って、実は私のひいてた風邪がうつったのだという線が濃厚で。症状なんかそっくりで。
私はもうケロリとしており、奥村さんはそのまましょぼしょぼとご帰宅されました。…申し訳ない。

奥村さんなき(!?)後、客演の武田竹美さん、藤村忠生さん、林田航平さんも一緒に全員で肉練=筋トレをして、そのあとはムーブメントの稽古をしました。

何はともあれ始まりました。まだまだ時間あると思ってるとすぐ本番になっちゃうからね、スタートから気合い入れていきますよ!

明日は奥村さん大丈夫かなあ…。心配。元気になってムーブメント教えて下さい。

原田
SH3K0500.jpg
posted by sgy127 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2013年04月04日

取材?

奧村ですがね。

東京駅そばにJPタワーオープン。通りすがり、一階吹き抜けにでかいパネル。そばの八角形のベンチに座りパシャリ。と、左下に写ってる警備員さんが気になった。しばらく見てたが殆ど動かない。

ファイルを握り直しました。
右手を口に持って行き咳をしました。続けて左手を口に持って行き咳をしました。その時ファイルが落ちそうになり、おっとっとという感じで右側に振り返り、ファイルを握り直し元の姿勢に戻りました。その時、メガネをかけていることがわかりました。

右側から近づいた若い男が道を尋ねたようです。左手を挙げてなにか告げました。元の姿勢に戻りました。まだ一歩も足を動かしていません。

パネルを見ていたふたり連れの男が振り返って近づき何か声をかけました。おっ!左足を半歩左へ出して左手を挙げあちらですという仕草をしました。と、ほとんど同時に2人組のおばちゃんが右側から来て何か声をかけました。左手を挙げあちらですという仕草。

右側から来たチャラいおじさんが声をかけました。左手を挙げあちらですという仕草。

右を見、左を見。

おっ、左足をちょっと広げました。右側から女性が近づき声かけ。左手を挙げあちらです。
右側からふたり連れの女性。左手を挙げあちらです。

左に顔を振りました。

ちょっと踵をあげてルン。

30分の間に動いたのはこれだけです。
私が飽きてきました。

パネルに近づき、映像を見ました。福島の三春町の滝桜を地元の人が力をあわせて描いた大作である紹介。なるほど警備がつくはずだ。

同じ制服を来た人が二人来てにこやかに会話。左手を挙げあっちと案内。元の姿勢に戻る。

40分経ちました。我慢できなくなり、声をかけました。

「40分前からみてるんですが、このパネルの警備ですよね?」
「いえ、この足元の金属が浮くので(通行人に支障ないように)
立っててくれ、ということで。」
確かに足元に人一人立つ大きさで八角形の金属のスノコ?
「え?このパネルとは関係ない?」「はい。」
「ちなみに、何人か道を聞かれてたように見受けましたが、どこを聞かれたんですか?」
「駅はどこですか?って」
「あなたはいつまでここにいるんですか?」
「一応8時から9時までで。あと数分です。」
「じゃ、また誰かが来て、同じように立ってるわけですか?」
「ま、それはいろいろあって。とりあえず私は9時までです。」
「そのファイルは何のファイルですか?」
「案内用の…。」
チラッとみると、JPタワーのフロア平面図。
…。

結果つまんない、ですが、なんちゅうか、最初は世の中にはこんな仕事もあるんだよ紹介、みたいな気持ちがあった私が、そこで40分も観察し、果てには声を掛けると言う、「ドキュメンタリーシアター取材好き好き症候群」に罹患している私にビックリ。

でもなんか、面白い経験でした。

IMG_0208.jpg

2013年03月31日

雪女

奧村ですがね。

ミカコは怒っていた。
私は女優よ〓 ダンサーじゃないのよ〓なんなの?昨日も今日も、ダンスやらエアロビやら、踊りまくりなんて。あたし、バイキングの気持ちが分かるわ〓「なんて日だ!」
だいたい昨日は、男衆は途中で芝居見に行っちゃって、なんであたしが残って、マッスハラダ相手に踊りまくり?
あたしはいいわよあたしは。まだ若いから。あのK氏がかわいそうでしょ〓ホントは谷をいじり倒すはずだったのに、芝居なんかいきやがったもんだから、マッスハラダ相手に…けっこう楽しそうだからいいのか。
そんなことどうでもいいのよ。ニンゲンの悪業なんてたかが知れてるわよ。
自然よ!一番の問題は自然よ!
なに?!この寒さ!おかしいでしょ〓
明日は四月よ〓新学期よ〓春のはずでしょ〓あーあー。ブルブル。神よ!私をお許し下さい。私は女優でもニンゲンでもなくていいです。寒さを感じない…そう、私を雪女にして下さい。
そして今、まだ雪女になる前の私を隠し撮りしてるあの腹の出たいやらしい醜いジジィを凍死させて下さい。



奥村洋治
写真.JPG
posted by sgy127 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

基礎の大切さ。

30日、31日と久々の稽古です!


いつもの体操。
今日はひとつひとつ解説してもらいながらじっくりと。
体の使い方、どこを動かしたいのか、自分の体はどこが不自由なのか、時間をかけて向き合いました。
間違っていたことも多々あり、どれだけいつも流してやっていたのかと思い知ります。

普段は30分ほどのものを、約2時間きっちりと。


ここで小休止。

と、休憩中に古城さんの観てきた芝居の話になり、
「男優陣は観たほうがいいかもね。観に行ったら?」
なんて言うものだから、奥村さんの知り合いの方が出演しているのも手伝って、即電話。
残りの公演日が、今日明日の2ステで、どちらもすでにキャンセル待ち、開演40分前から並ぶ状態とのこと。それでも、古城さんにここまで言わせる作品、やはり気になる。当日のキャンセル待ち6名をお願いする。

「ほんとに今日行くの!?キャンセル待ちじゃ観られないよ」
と、古城さん。しかしダメもとで、並んでみれば?ということでOKをいただきました。


ならば、観にいくまで、あと1時間半ほど、みっちりと!と、稽古再開!!

ジャズダンスのなかに、あらゆる体の使い方がはいっている、ダンスパートU(と呼んでいます)。今度はこちらを解説してもらいます!

やはり体操と同様、間違っていることがいっぱい…。それでも、こうして動きを確認できることはなかなか無いので、基礎稽古の大切さを痛感。

1時間半ではパートUは終わらず、仕方なく打ち切りに。
すでに観てきた古城さんと、キャンセル待ちでは入れまいと見越した関谷さんは、入れなかったら帰ってきてね〜と、我らを送り出してくれました。


いざ劇場へ!
着いてみれば、すでに長蛇の列。事前に電話していたので、キャンセル待ちの早い番号をもらえましたが…。観れるのか?というドキドキのなか、開演5分前に、
「キャンセル待ちのお客様、ご案内いたします」
私たちは、5〜10番目。
「5番からのお客様、3名様ならご案内出来ますが…」
「わかりました。残りは帰りますから」
「あ、もう一名様、お入りいただけます」

当選4名、落選2名。
古城さんの「男優陣は観たほうがいい」の言葉に、メンズにチケットを譲ることに。

して、原田さんと私は、古城さんと関谷さんに連絡。
「どうする?」
「戻ったら稽古してくれますか?」
「いいよ〜」

戻ってみっちり、マンツーマン状態でパートUの続きを教えていただきました。
こんな状況めったに無いので、これはこれでよかったかも!

21時過ぎに稽古終了。
すでに筋肉痛らしき痛みが…。


さて、今日も稽古です!
行ってきま〜す!


写真は休憩中の様子。すでに満身創痍!?

増田和
CA380240.JPG
posted by sgy127 at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

赤身のわたし

昨日は久しぶりに基礎稽古が有りました。

アップでいつもしているエクササイズとダンスを、もう一度押さえるべきポイントをチェックしながらじっくり行いました。

入団よりあまり基礎稽古ができていない私原田と谷本君の為にとやってくれたのですが、

これが、キツイ。
ちゃんとやると…いや、本当はいつもちゃんとやらなきゃなんですが、
改めてこんなにも大変な動きなのかと思い知りました。

バタンキュー状態で寝て、今、案の定身体がギシギシしております。

ダンスを踊っていて、いかに自分が赤身の人間かを思い知ります。

赤身の筋肉は遅筋といって、瞬発力はなく、かわりに持久力のある筋肉。

マグロや鰹などのお魚さんは、広い海域を回遊するため赤身のお魚。

広い海域を移動する必要がない鯛やヒラメは、速筋という白い筋肉のお魚さんで、敵から逃げたりするための瞬発力に優れています。
人間にも、この両方の筋肉があり、その割合は個人差があります。

そして、速筋の割合はトレーニングしてもほぼ増える事はなく、生まれつきの要素が大きいのです。
(遅筋のほうはトレーニングすれば増やせるそうです)

子供のころから身体の動ききに瞬発力の乏しかった私は、当時この話をきいてショックを受けました。

だって、大抵のスポーツや運動は速筋がメインじゃなきゃダメじゃん!!

自分には到底それが多く備わっているとは思えない。落ち込みました。

でもスポーツって、技術や精神面など、他要素も重要なので、ある程度練習でカバーできるんですよね。

身体の動きは鈍くとも動くのがキライではない私はめげずに色んな運動部に入り続け、鈍いなりに身体は発達したと思います。

私はやっぱり、ピュンって動ける人は羨ましいし、スポーツの動きを習得するにも時間がかかります。
でも運動ができるって事自体が幸せだなとも思うのです。

ま、だから劇団の稽古での運動も、マイペースにやっていこうと思います。

昨日は私の動きがあまりに鈍いので、古城さんに何度もどつかれましたが…。


そういえば、浦島太郎の歌の中で竜宮城にて踊りを踊っているのはタイとヒラメだったよな。やはりやるな白身のあいつら。

今日も午後から稽古。身体ギシギシしながら向かいます。

原田
SH3K0024.jpg
posted by sgy127 at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

上も下も♪

ゆかです。

 

只今、『二十四の瞳』稽古のため、連日子供たちのかわいらしい姿や島田歌穂さんの美しい歌声に囲まれて、束の間の幸せを味わっております(笑)。

 

もし興味がおありの方は、豊島区「あうるすぽっと」、または島田歌穂さんのHPなどで検索してみて下さい(^.^)

 
■音楽劇『二十四の瞳』(原作/壷井栄、脚本/古城十忍、主演/島田歌穂)

■東池袋「あうるすぽっと」4/3〜4/7まで♪

 

 

ところで………中野の劇場裏の公園は、桜がスゴいんだねぇ!この時期に芝居やったことなかったかなぁ…?上もまだほぼ満開。下は花びらでぎっしり。一面桜。大変綺麗。町内のナントカ会が4/7に“桜の下の句会”を開催するらしいが…週末まではもたんだろ〜な。

じゃ。

13-03-31_001.jpg
posted by sgy127 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

劇団オーディション

昨日、今日と劇団オーディションが開催されております。
オーディションと言っても、基礎訓練であります。
昨日は、体を使うことがメインで、私はめちゃめちゃ楽しくやらせてもらいました。
基礎というのは、非常に大切で面白い☆
昨日の1番の発見は、上半身を固定して下半身を素早く動かす面白さです。
チャップリンの歩き方の面白さは、上半身を固定してあの大きな靴をぺたぺたと歩く姿だと聞いたことがあります。
固定した動きとしてない動きだと全然違い、面白さも存在感も別人です。

そして、訓練中に男優陣は抜けさせてもらい、お芝居を観てきました。
小劇場の面白さを体感出来る、いいお芝居でした。

我々も頑張ります♪
まずは今日を頑張ります。
越智哲也
130324_210141.jpg
posted by sgy127 at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2013年03月24日

清水!

やってきたぜ清水!
久しぶりの「誰も…」
公演当日はバタバタ!
終わったらとっととバラして退館せねばならぬから劇場入ったらすでにバラシのことを考えねばならぬ、しかーし本番はしっかり芝居をしなくては…

なんやかんやで清水公演終了!
バタバタだったけど見に来てくれた人に感謝☆

ありがとうございます!
NCM_0443.JPG
posted by sgy127 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記