「役者たちの修行日記」

2013年07月08日

ハニーシャポー

image.jpg奥村ですがね。

ハニ・シャポーさんちゅう植物写真家?を捉えたNHKドキュメンタりー、昨日たまたま見ました。お名前、漢字でしたが、なんかあまり見ない字だったし、ご自身の車のボディーに書いてある字も確か、英語だったような…。

身近な植物の「動く」姿。しかも美しい姿。恐るべき美しさでした。買ってきた椎茸の胞子の舞とかね。

ウィンブルドン男子決勝見ながらだと集中できんわ。ジョコビッチって強いね。「ジョコビッチが勝つとユニクロが喜ぶんだよ」と息子が言うのがなんか面白い。お?マレーの方が優勢?なんか緊迫のゲーム展開。

ん?虚人?ちょっと待って。
おう。マレー2セット連取。

虚人。やっとるよ。当たり前じゃん。実寸の昼稽古に入ったよ。
なんかねぇ、美術プランを聞いてた段階では大したことねぇやって感じだったのが、実際仕込んでみようとすると、あ、こりゃ大変、てなるわけさ。いつものことだけど。

ウィンブルドンとか相撲とか、ボクシングとかサッカーとか。
いつも思うけど、頂点の人々の戦い、面白いわ。
そういうハイレベルな緊張感がどれほど気持ちいいか、想像するだけで鳥肌もんだ。

虚人。

そういうハイレベルに、いってる?

いってる。

写真は実寸稽古に仕込んだカーテンレール。吊るのはカーテンなのか?


image.jpg

2013年07月05日

サンルーフ?!

関谷でござる。

本日、4場の終わりまで進みました。
半分は越えたか?

ハイスピード稽古と思いきや、あれこれと細かい段取り、展開、入れ替わり。
やってみればあまりステキじやなかったり、もっとこうかしら?あら?この転換どうするの?アンタな何してんの?だったらこうしましょう、なんて、試行錯誤しながらじわじわ進んでゆく。
それぞれが色んなオモシロトーンを出してくるもんだからまとめるのも大変だよね。

今日は車に乗ってるシーンをやっていたんだが、島田雅之さん(小劇場のエキスパート!?)が勝手に車のサンルーフを利用し始め(って、実際の車はないから想像上のマイムなんだけど……って、この車、サンルーフついたの?)、奥村洋ちゃんと川辺さんがすかさずそれにノリまくる。

「ちょっと!サンルーフがどんどんでかくなっちゃってますけど!それ、おかしくないですか?!」

と演出家にツッコまれながら、楽しげに車のシーンが出来上がってゆく。
うーん、出来上がってはいないか、まだ(苦笑)。ともかく、サンルーフはアリってことになったみたい(笑)。

どんな感じに仕上がるか、見てのお楽しみ♪ね。

そんなこんなで、げ、気づけばあと10日?

明日が最後のお休み日、で、終日実寸稽古に突入しまする。

詰めてもいかなきゃならん、先へも進まにゃいかん。
こっからが腕の見せどころだよ、みんな!

ここに集まった私たち、にしか出来ない、だからできる、そんな舞台が開くことを願って……。


全然作品とは関係ないけど、写真はうちで飲んでるインスタントココア。ゴディバ!暖めた牛乳にとかせばオッケーの粉末ココア。今作は特に脳が甘いものを所望してはいるけど、ちょっとココアはもう暑苦しくなってきた……な。
rps20130705_232409_186.jpg
posted by sgy127 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2013年07月01日

異形のモノ?

関谷でござる。

さあ、あと2週間ほどで劇場入りとなりましたが。

3場までがとりあえず終了?まだまだ改良、不確定な部分を残しつつではありますが。

今作は古城作品じゃないし、ちょっと変わった作品だし……と思っていたらば、しっかりムーブもありそうで。時間はないけどムーブの練習もせねばなりませぬ。ひいぃ。

異形のモノを表現するよーなムーブをみんなしてやってみてるのですが、何故か演出家は笑っておる。
「川辺さん、異形すぎます……(笑)」
と名指しされた川辺邦弘さん(天下の文学座!)、「一人でやってみて」と言われ全員が見守る。

爆笑。

うん、異形すぎます!
面白すぎます!

いつも以上に個性豊かなムーブをお見せできそうですよ、今回。

とにかく、お芝居が大好きでヤル気スイッチ全開な客演の皆様に支えられ、一歩一歩進んでおります。

あっという間に稽古時間が終了してしまう毎日。

「今日もお疲れさまでした!」の直後。ちょっと、友里ちゃん!ピースしてないで片付け片付け!という写真でごさいます(笑)。
rps20130701_230421_626.jpg
posted by sgy127 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

奥村ですがね。

親族紹介。
前回公演「恐怖が始まる」を見に来てくれた。
写真左は叔父。私が27年前?上京し、劇団一跡二跳としての旗揚げ公演を見に来てくれた唯一の親族。母と同い年。今、81。
ん?ということは当時五十四?五?今の俺の歳と同じくらい?
ああ。そういう頃、田舎から出てきた甥っ子が東京で芝居をやるというから見に来た、ということか。
なんか不思議な感覚。甥っ子って今俺にはいないから、比較できないけど、どんな思いで、見に来てくれたんだろう。
そして今、足腰が弱り、外出もままならない歳になって、再び甥っ子の芝居を見にくる、って、どういう思いなんだろう。

写真右は兄。実の兄。
この人が私の人生にどれほど大きな影響を与えたか。そして今も。
感謝の言葉を言い尽くせない。
ありがとう。

身内のことになると、うまく舌が回らない。すまないねぇ。

若い頃。舞台に立つ時。見返してやりたい相手がいた。普段の俺はグズグズだけど、舞台では凄いんだぞ!的な。別に叔父がその相手ということじゃないけど。

最近、ちょいと気分が違う。
「濃くて密な空気を薄めることなく、さらに濃くする存在でありたい」という願い。

「どうでした?」叔父に聞いた。
「芝居のことは、よう分からん。」
…。


image.jpg


2013年06月29日

洗礼

やって来ました!
ムーヴメント!!

今回は古城さんの本ではないので、ムーヴはないのか?と思いきや、そう甘くはありません。

奥村大先生をお手本に、スロー、超スロー、ゼロ秒チェンジ、etc.

客演の皆様は、ワンツーワークスの洗礼にも、あーでもない、こーでもない、と、楽しんでいろいろチャレンジしてくれている様子。
ムーヴにもそれぞれのキャラクターが如実に現れていて、本当におもしろいです!


そして、今度は関谷先生をお手本に、『みんな豚〜』で登場したムーヴ、「セキヤージュ」も披露。


まだまだ試行錯誤ですが、これらのムーヴがこれからどんな風に作品に反映されていくのか、すごく楽しみです!


写真はムーヴに悪戦苦闘の男優陣!
でもみんな楽しそうです☆


増田和
SH3K0738.jpg
posted by sgy127 at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2013年06月27日

明るすぎる稽古場


関谷でござる。

ハイスピードなお稽古は3場に突入しました。

今作は何やら動かしたり、入れ替わったり、同時進行したり、メインキャラになったり、サブキャラになったり、コロスというかアンサンブルになったり、と、大忙し。
そして今回のメンバーも、かなり代謝のよい汁魔が多いことが段々とわかってまいりました。ビッショビショ……(苦笑)。衣装さん、ガンバレ!

そうそう、今回のメンバーはみんな同年代、油ののりきった30代!なのであります。イケイケな面々が集うお稽古場は、何故だかいつも爆笑の渦。ホラーだというのに何故だかみんな爆笑しながら面白がって励んでおります。
あら?みんな同年代……じやなかった、ただひとり、還暦に近づきつつあるお方が……(笑)。でも大丈夫。我らが奥村洋ちゃんは重鎮の気配はそっと(?)隠し、ちゃんとみんなと一心同体になっとります。

今のところ和やかに進んでおりますが、自力は抜群のメンバーに恵まれ、仕上がりはしっかりホラーになることでしょう。……どうかな?(笑)


写真は、還暦に近づきつつあるお方。
隣の犬のぬいぐるみとそっくりだね。わぉーん。
rps20130627_171650_317.jpg
posted by sgy127 at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2013年06月24日

過酷!

昨日の稽古から2場に入りました!

先の関谷さんのブログにもありましたが、今回の作品は、主人公の夫と、その妻を、7人の役者が次々に演じていきます。
舞台美術にもいろんな仕掛けをしていて、役者さんもそこに関わっているので、皆さん今のところ、出ずっぱりです!
肉体的にもかなり動くので、見ているこちらとしては過酷だなぁと思うのですが、役者陣はパワフルですね!
これからどうなっていくのか、ますます楽しみです!


美術がどんな仕掛けかは是非!劇場でお確かめください♪


写真は華の女優陣!


増田和
SH3K0715.jpg
posted by sgy127 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2013年06月22日

急げ急げ

関谷でこざる。

今作『虚人の世界』は全7場構成になってます。
稽古スタートからハイスピードで進んでおります。
何故ならば日数があまりないのよね。もうひと月きってるし。

今作はちょっと変わった戯曲でして、主人公の夫とその妻を7人みんなで表現してゆきます。普通の会話劇とは違ってかなりパフォーマンス色の強い作品。
なので、全員の配置や動き、効果音などなど、セリフ以外にもやることいっぱい。もう台本は書き込みだらけになっとります。

で、とりあえず1場、ざっと終了……と思いきや、冒頭部分がイマイチ素敵じゃないっつーことで作り直し。さらに書き込みが増えて頭の中は大混乱のまま時間切れー。

いつも以上に予習復習、キッチリして臨まねば!
と、腹をくくる面々。

あと6 場、ギャー、どうなることやら。
とにかくいつものワンツーでは見ることのできない舞台になることは間違いありませぬ。フフフ。


写真は前回『恐怖が始まる』でモリモリ食べたキンツバを買ったお店、劇場に行く途中にある和菓子屋さん。大量発注、わがままもきいていだだきました。感謝。
キンツバは超美味しかったけど、甘いモノが得意でないアタシにはちょっとヘビーでございました。
rps20130622_103949_846.jpg
posted by sgy127 at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2013年06月20日

広がる世界

『虚人の世界』、稽古開始から2日がたちました!

今回は初めてご一緒いただく方々が多く、稽古をみているだけでも本当に勉強になります。
皆さんそれぞれ世界観を持っていらっしゃって、目が離せません。
いい意味で、思わぬところに連れていってくれるというか、どんどん世界が広がっていく感じがします。


まだ稽古は始まったばかりですが、本公演とはひと味もふた味も違った魅力ある作品になりそうです!!


写真は差し入れにいただいたドーナツ。
皆で美味しくいただきました!
ありがとうございましたm(_ _)m


増田和
CA380091-0001.jpg
posted by sgy127 at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2013年06月15日

『死に顔ピース』

 昨日、『死に顔ピース』桐蔭学園公演を上演してきました。
この作品は再演になるのですが、改めて素敵な作品だなぁと、演じている自分も感じさせていただきました。
観てくれた中学三年生のみんなにも、伝わるものがあれば、非常に嬉しいです☆

明日は、ワンツーワークス・ワークショップです。
二十人の参加者と共に、有意義な時間過ごしてきます。
参加者のみなさん、よろしくお願いします♪

ホームページやフェイスブックを使い、ワンツーワークスをもっと表現していければと思っています。
来週からは、『虚人の世界』の稽古もはじまります。この「稽古ブログ」もアップしていきます。

時間があるときに、ちらっと覗いていただけるよう。エイエイおー!
よろしくお願いします。