「役者たちの修行日記」

2013年03月03日

しんどい

関谷でござる。

本日、3日目、昼夜2回公演でして。

はぁぁぁ。
しんどい。

あ、この「しんどい」はとってもよい意味でだよ。
「しんどい」作品を必死にやればこそ。幸せなことです。

死者への思い。
死、ということ。
生きる、ということ。
生きている、ということ。
生かしたいという思い。
殺したいという思い。

それでも生きている私たち。

はぁぁぁ。

毎回、旅は始まり、永遠に続く。

少しでも毎回さらに少しでも、届きますように。

明日も「しんどい」けどがんばる。

体感できるのはこの1週間だけですよ。確実に時は過ぎますから。

見る側も「しんどい」。
それが醍醐味じゃよ。
がおおぉぉぉ。
rps20130303_015143_822.jpg
posted by sgy127 at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2013年03月02日

三日目

ゆかです。

只今、三日目昼ノ部、開幕しました。

楽屋でオーブニングシーンを見守ります。
13-03-02_001.jpg13-03-02_002.jpg
posted by sgy127 at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2013年02月28日

『奇妙旅行』初日!

『奇妙旅行』、今日無事に初日あけました!!

皆様の応援のおかげです。
娘を殺された親、殺人を犯した息子の親が一緒に旅をする。

とても緊張感のある、デリケートなお話です。
舞台上には汗と涙が溢れています。

旅の果てに答えはあるのか?
是非、劇場で旅の同行者となって、あなた自身の目でを見届けて下さい。

明日私たちはまた舞台上で旅に出ますが、
ストーリーは同じでも、明日の旅はまた違う旅。

一期一会。生涯にただ一度の旅。
本日を出発日として最後の日まで、一回一回の旅を大切にお届けします。

是非劇場にお越し下さい!!お待ちしております。

原田
SH3K0444.jpg
posted by sgy127 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

恐れるな

“台本もあり、稽古時間もたっぷりあったはずの『奇妙旅行』。本当にあっという間に40日は過ぎました。難しい芝居です。一人一人の抱える状況が深刻なので、自分の役のことをついつい考え過ぎてしまいます。本番が近くなり、通し稽古を何回かやって…私たちは焦りました。スカスカ……。アンサンブルがぐちゃぐちゃ。自分勝手な設計図があちこちから飛び交い、舞台上に散らばりました。”

ここまでが、現在私が自分のお客様に送信している『奇妙旅行』の、最終ご案内メールの文面の一部。

これは…稽古場、最終稽古日に書いたんだ。


今日、昼から場当たりの続きをやり、夜は久しぶりに通した…ゲネプロ一回目。
全て本番通りの舞台稽古。約二時間後のゲネプロ後、テクニカルの最終チェックを行い…古城さんの長い長いダメ出しがあるかと思いきや。

「バラバラです。それぞれが自分で考えたことをやってる。自分の思いだけでやってる。そんだけ思いがあるのなら、ちゃんと相手にぶつけて。その気持ちを、相手の立場も考える方向に持っていって。」

細かいダメ出しは一切なかった。

大変に、難しい芝居だ。緊張感、熱、冷静さ、日常…非日常。ぶつける。さぐる。受け取りまくる。

案配一つで、なんとも情けない、恥ずかしい作品になっていく。歯車を、恐れることなく大胆に噛み合わせて初めて、『奇妙旅行』となる。

恐れるな。明日は初日だが、旅程は長い。

理想に負けるな!

ゆか
13-02-26_003.jpg
posted by sgy127 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2013年02月27日

赤ちゃんきたよ(^.^)

シゲドウくんの赤ちゃん来たよ!みんな目尻下がりすぎ〜〜〜。お父ちゃんは、汗いっぱいかいて、頑張ってるよ!
13-02-26_001.jpg13-02-26_002.jpg
posted by sgy127 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2013年02月25日

バミリ

しっかり測ってよ〜(笑)。
13-02-25_007.jpg
posted by sgy127 at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 稽古場日記

小屋入り

本日小屋入りしました!

……が!
本日9時半劇場入りなのにガッツリ遅刻してしまいました…谷本の電話で見事に起床して一時間遅れで劇場入りしました…ちーんじゃねーよおれ!やべーよ!前日眠れたのにこのざまかよ!
もっとしっかりしろ!

写真は仕込み後の劇団員、嵐の前の何とやら…
日暮
NCM_0419.JPG
posted by sgy127 at 23:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 稽古場日記

洋ちゃん

仕込み舞台、奥村洋ちゃん夕飯食らう。
13-02-25_006.jpg
posted by sgy127 at 20:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 稽古場日記

もぐらシゲドウ

舞台奈落、切り穴を偵察。この上が、舞台。
13-02-25_005.jpg
posted by sgy127 at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

工房

職人たち。
13-02-25_004.jpg
posted by sgy127 at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

劇場入りしました

どんどん仕込みます!
13-02-25_001.jpg13-02-25_002.jpg13-02-25_003.jpg
posted by sgy127 at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

覚悟をきめて

関谷でござる。

とうとう最後になってしまったお稽古日。

稽古場撤収もあるから今日は一回の通し稽古でおしまい。部分的なお稽古ができる時間はない。

ひとりひとりが、自分の役をもっともっと深めるために、文字通り必死だったこの旅路の中で、ひとりひとりが、身を持って実感しはじめてる。

考え続け、悩み、苦しみ、落ち込み、もがき、泣き、話し合い……

ひとりひとりの作業があったからこそ、必死だったからこそ、その先にはもう自分ひとりでは行けないと実感する。

相手からもらえるものの大きさ。大切さ。やりとりの中で生まれるナニカ。もっと自分を押し上げてくれるナニカ。

今日の通しはたぶん、全員がそういう思いでやりとおした。
熱かった。
ヘットヘトになった。

できたことも、足りないものもあったけど、もうお稽古はおしまい。
明日からは劇場なのだ。

ひとりひとりがまだまだ先を目指しながら……初日がすぐにやってくる。

最高の舞台になる、
と、
思う。

仮セットの隙間から覗くその空間は、未知なるナニカに向かってる。

初日まであと3日。
rps20130225_005136_442.jpg
posted by sgy127 at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2013年02月22日

倍速稽古

ゆかです。本日、夕飯後の稽古は“倍速稽古”。

セリフも動きも、感情も、2倍。「感情も」っていうとこがミソだ。
なんとなく雰囲気だけで言ってるセリフはなかなか倍まで速度が上がらない。
自分だけで組み立てている言い回しもすぐわかる。間が同じ。相手のセリフを飛ばす。口が回らない。

ただ早く言っても噛むだけだ。相手に自分の言ってることを伝えようとする気持ちも大きくしないと口は回らない。

倍速稽古がうまくいくと思わぬ発見がバシバシ飛び出る。感情が倍だから、それまではボンヤリ言ってたセリフでも、急に泣きたくなったり怒鳴ったり。「こんな流れもありなんだ!」と、なる。

今日の倍速で面白かったのはワンボックスカーのシーン。集団だし、動きもきっかけもたくさんあるから、思わぬハプニングも(笑)。
冷静なテラハラさんが、ケンちゃんを「パパ」と呼んだのは大笑いだった。本日の収穫としてもしかして本番ではテラハラさんがケンちゃんをパパと呼んでるかもね(笑)。


これは決して「今更の稽古」ではない。停滞しつつある時には効果を発揮する。

あと3日稽古をして、いよいよ劇場に入ります。まだまだ、心情の解釈、作品の狙い、方向についても話し合いを繰り返して………最後の最後まで踏ん張って………!

「名作」の幕を、開けよう。
13-02-21_001.jpg
posted by sgy127 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2013年02月19日

泣きなさい

関谷でござる。

いよいよ佳境の奇妙旅行、疲労もピークの本日、更なる過酷なムーブ稽古がありました。

師匠、再び降臨。

ぼんやり日々を過ごしているであろう奥村師匠!と思いきや、流石のキレッキレなムーブに拍手喝采が送られ、鼻高々にラッパを吹いておりました。

オイオイ、師匠のステキなムーブに見とれてる場合じゃあないよ。やるのはアタイたちなのよ。

次々と足腰がガタピシいいはじめるオジサンオバサン(涙)。サロンパスの匂いが立ち込める稽古場(涙)。

……過酷だ(号泣)。

泣きなさい。
笑いなさい。
いつの日か、いつの日か、
花を咲かそうよ。

そんな歌が頭を廻ります。

皆さまは劇場でたっぷり泣いてください。
泣くヒトは嫌いじゃないよ。
人間だもの。
泣きなさい。
そして笑いましょう。
いつの日か。

合掌。


写真は惨殺現場!
そこにはやつれ果てた原田さんの後ろ姿が。彼女が犯人か?それとも医者なのか?
ちょっと怖い舞台裏でござる。
合掌。
rps20130219_103952_115.jpg
posted by sgy127 at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2013年02月18日

衣装

どうも、増田です。

前日のブログにもありましたが、衣装パレード(ワンツーワークスでは何故か、衣装合わせをパレードと呼びます)をしました。

が、コンセプトが違っていたり、色味が合わなかったりと、いろいろダメ出しをいただき、目下衣装探し中です。

衣装ひとつとっても、役者さんの気持ちを左右するもの。

時間はありませんが、よいものを探します!
CA380222-0001.JPG
posted by sgy127 at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2013年02月17日

no-title

前回泣く女はきらいと書いたのに、結構泣き虫な原田です。

稽古中先輩達の演技を見てるとすぐ泣けてきます。
だってそんなシーンがいっぱいなんだもの。

さて、今日は初めて衣装を付けてお稽古しました。
どんどん本番が近づいてきてます。
仕上げなきゃいけない小道具もまだまだあって焦ります。

でも一つずつ愛情を注いで作りたい。

急がば回れ。
でも急げ。

一歩ずつ前進するぞ。

原田
SH3K0413.jpg
posted by sgy127 at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2013年02月15日

これが噂の…

ゆかです。実寸入ってから、出ハケ(登退場)と転換(シーン替わり等に伴う道具や人物の移動)に翻弄されてま〜す(^_^;)

こんなにいろんなこと、やってたんだ…初演…みたいな(笑)。全く記憶にございませんのだ。

先日みかちんが書いてたけど、カラフルな小さいビニールテープの破片が、舞台上の至るところに貼られております。これが噂の「バミリ」です。語源、由来はよくわかりません。場…ミリ…?ミリって何?

バミリを目標に、その位置に立ったり、物を置いたりします。暗転(真っ暗な転換)では、このテープを光るテープにしたりします。
たまに剥がれてます。そういうときは勘ですね…大体外れますが。勘が外れて、変なとこに立ってたりしちゃったら、慌てず騒がず、芝居しながらじわじわずれたりずらしたりして誤魔化します。

頼みの綱…頼みのテープの「バミリ」です。
13-02-15_003.jpg13-02-15_004.jpg
posted by sgy127 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2013年02月14日

1日遅れて作業日!

こんにちは!
本日は午前中から作業でした!

不器用な俺は迷惑かけすぎ!
写真は色が付いた謎の小道具!
こいつにみんな翻弄されればいいさ!

正体を知りたければ劇場で!
NCM_0406.JPG
posted by sgy127 at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2013年02月12日

本番の舞台へ続く空間

関谷でござる。

本日より実寸終日稽古でござる。

朝からワッショイワッショイと荷物を搬入、仮ではあるが本番の通りに諸々立て込み。
舞台の空間が出来上がってのお稽古がスタートでござる。

思いのほか狭くね?
えーと、動きは……転換は……?
このシーンのバミり(モノの位置や立ち位置などを決めて印をつけてある)ってこれ?
ここは黄色で、次は赤で、青はなんだっけ?

と、
各々確認中。

クルクルと変わるシーンごとに段取りも多い。
演技以外にもやることはメジロ押しなのだ。

まぁ見ていただければわかりますがね、細かく決められた段取り、立ち位置、座り位置、移動、カウント、すべて含めての作品でござる。
一瞬たりとも気は抜けぬ。

まぁ見ていただければわかりますがね、けっこう俳優ってスゴイですよ。色んなことちゃんとやってます。
演出家ってスゴイですよ。上手いこと組み立ててます。

全部がひとつになって本番へと繋がる。この空間が本番へと続いてく。

やっぱり舞台ならではの面白さ。
たまりませんな。

今日は全員、お家に帰って総復習、必須!

明日からはさらにプラスα、ね。

旅人たちはその先を目指して、前へ前へと進みまする。
皆さまにもこの旅路を体感していただけますようにと、願いつつ。
rps20130212_230810_125.jpg
posted by sgy127 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2013年02月11日

心の旅を

どうも、増田です!

今回私は、小道具として公演に付かせていただきます!
ですが稽古で、キャストの皆さんがお休みのときには、代役として参加もさせていただいています。

代役だとしても、ひとつも気を抜けないこの作品。
言葉ひとつとっても、細かい動きの一つ一つをみても、心をぐらぐらと揺さぶられることばかり。

ただ言えばいいってもんじゃないんですね。

古城さんはなかなか出来ない私に業を煮やして、
「代役にダメ出しして悪いんだけど…」
と、時間をとらせてしまったり…。
皆さんの貴重な時間を、すみません!

ですが、これをキャストがちゃんと揃ったバージョンで観たら、きっと創造だにしないものが出来ることは、間違いありません!
だって、代役でやらせていただいてもひしひしと感じるのですから!

まさに真剣勝負、です!

明日からはいよいよ終日稽古に入り、完成度を増す『奇妙旅行』。

ぜひ劇場で体感してください!


写真は、てんやわんやな私をゆかさんが撮ってくれました。。
13-02-10_001.jpg
posted by sgy127 at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記