「役者たちの修行日記」

2013年06月22日

急げ急げ

関谷でこざる。

今作『虚人の世界』は全7場構成になってます。
稽古スタートからハイスピードで進んでおります。
何故ならば日数があまりないのよね。もうひと月きってるし。

今作はちょっと変わった戯曲でして、主人公の夫とその妻を7人みんなで表現してゆきます。普通の会話劇とは違ってかなりパフォーマンス色の強い作品。
なので、全員の配置や動き、効果音などなど、セリフ以外にもやることいっぱい。もう台本は書き込みだらけになっとります。

で、とりあえず1場、ざっと終了……と思いきや、冒頭部分がイマイチ素敵じゃないっつーことで作り直し。さらに書き込みが増えて頭の中は大混乱のまま時間切れー。

いつも以上に予習復習、キッチリして臨まねば!
と、腹をくくる面々。

あと6 場、ギャー、どうなることやら。
とにかくいつものワンツーでは見ることのできない舞台になることは間違いありませぬ。フフフ。


写真は前回『恐怖が始まる』でモリモリ食べたキンツバを買ったお店、劇場に行く途中にある和菓子屋さん。大量発注、わがままもきいていだだきました。感謝。
キンツバは超美味しかったけど、甘いモノが得意でないアタシにはちょっとヘビーでございました。
rps20130622_103949_846.jpg
posted by sgy127 at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69818898
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック