「役者たちの修行日記」

2013年05月14日

ワンツーワークスは不滅です。

奥村ですがね。

5月14日火曜日の朝日新聞朝刊に「オオタカの希少種解除検討」という記事がのってましてね。

生息数が回復したので、捕獲や譲渡が原則として禁止されてる「希少野生動植物」の指定を解除する検討を始めるっつーんですがね。これ、あれじゃねーの?オオタカがいるっつーんで、森林の伐採計画に待ったがかかった、白神山地、だっけ?あの伐採を実行するための下準備じゃねーの?ほんと、回復してんのかね?

マットーに行ったら勝ち目ないから手続き法から変えようっちゅう、あの憲法改正の前段階の96条改正理論?と似たような「薄汚い」発想からなんじゃないの?
「濃い汚い」俺が言えるようなことじゃないかも知れんが、素直に「生息数回復バンザイ」と思えないんだよな。

オオタカさんの生息数は回復しても、ワンツーワークスの客数は…。そして芝居の出来具合は?
ふっふっふっ。
なんと!買わねば当たらない6億円!見なけりゃ分からないワンツーワークス。ライブライブライブ。

ピンボケ写真の左下の花には一匹のミツバチ。


image.jpg

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/67395641
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック