「役者たちの修行日記」

2012年06月09日

広がる妄想‏

『みんな豚になる』稽古を見てた。細かくは割愛するが、
私は幽霊部員みたいな参加の仕方である。

長くなるから先へ進む。

先週、関谷みかちんが風邪をひいていたらしく、変な声だった。
みかちんは辛そうで可哀想だったけど、見てたこちらは、想像力掻き立て捲り祭り。

以下、私の“総務部イキオクレお局寒川さん”の日常の妄想だ↓↓↓
■昨日は一人でカラオケボックスに。
歌いなれた歌なのに…高音が思いのほか辛かった…なぜ?
■オペラをこよなく愛する寒川女史。
最近、音大生向きマンションに入居。独学の発声法は筋トレ並み…
■子供の頃にバカにされていた掠れた声も、年月を経て本人は開き直りました。
たとえ他人が聞き取れなくとも、それは相手の集中力欠如。私、構わず喋ります。

な〜んて(笑)

もうすっかりみかちんの喉は治り、普段通りの超クリアな発語に戻ってました。
しかし…思いもよらない声…って、不思議なもんだな。ちょっと、覚えておこう。


山下夕佳
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56430332
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック