「役者たちの修行日記」

2011年10月20日

早口言葉

関谷でござる。

本編のお稽古にはいる前に、必ずみんなで体操と発声をやりまする。

ひとくちに発声と申しましても、身体をつかったり頭をつかったり、リズムにあわせて声をだしたり、なが〜く声をだしたり、口をまわしたり、色々あるのだ。

そんな中からオモシロ早口言葉をいくつかご紹介♪
さぁ、声に出してレッツトライ!

「ブラジル人、ミラクル・ビラ配り」
「ハバナのバナナはハバナバナナ」
「新春新進新人シャンソンショー、シャンソン歌手射殺事件」
「シャア少佐、シャア少佐、シャア少佐!」
「炙りカルビ、炙りカルビ、炙りカルビ!」
「バス、ガス爆発。ブス!バスガイド」
「ゴルバチョフ書記長の子、子ゴルバチョフ書記長」
「右耳、右耳、三右耳。あわせて右耳、六右耳」

言えました?


本日の本編稽古では、慣れないドクターの専門用語続出に、タジタジのカミカミで、ガックリと肩を落とすワタシたち俳優陣。
明日も早口言葉に精をだしませう。


早口言葉とは関係ない写真は、せっかく秋なのに行楽とは無縁の腹いせに……
051119紅葉.jpg
posted by sgy127 at 00:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 稽古場日記
この記事へのコメント
何個か言えませんでした
面白い早口言葉ってたくさんあるんですね(^^)

専門用語の連続は大変ですね(^_^;)
頑張ってください

秋の紅葉は綺麗ですね
Posted by 頼朝 at 2011年10月20日 22:29
頼朝さま、
むふふ、難しいでしょ〜。
コレがスピード競争になって負けると、ガッチャマンジャンプが待ってるのです!

写真は秋の安芸の宮島ですよ。

Posted by みかこ at 2011年10月22日 15:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49051392
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック