「役者たちの修行日記」

2013年04月30日

ハイエース

奥村ですがね。

わたしゃ、ハイエースっちゅうやつがメチャ好きなのさ。
特にルーフキャリアがついた姿。
惚れ惚れするくらい美しいと思うのさ。完成された美しさっちゅうか、極められた機能美っちゅうか。
んで、今日はそのハイエースで、劇団のハイエースで稽古場へ向かうのさ。ルンルンさ。

おっと、芝居芝居。もちろん話の全貌がまだ見えるはずもなく、すでにあるものをひたすら磨き上げる訳だが、これはこれで奥が深い。時間もないし、昨日来た分は今日はもう脚本離して立ち稽古、の日々が続く訳さ。
さて、スリル満点な稽古にルンルン気分のハイエースが行くぞ!

image.jpg


image.jpg

2013年04月29日

会話。

会話する。
簡単そうだが、なかなかできない。

今日はシーン毎に細かく稽古。
若手の場面をとめつつ何度も繰り返す。

台詞を言うことにいっぱいいっぱいになっていたり、感情を知らずにセーブしていたり、うまくやろうと殻を破れなかったり…。

全部が自分に返ってきた。実際、私だったらどうしているだろうか?身につまされる。

写真は稽古の様子。

増田和
CA380007.JPGCA380008-0001.JPG
posted by sgy127 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2013年04月27日

作業ムーブ

ゆかです。

詳しくは秘密だが、今日は“作業ムーブ(仮称)”の叩き台を作ってみた。

歴代の0秒チェンジムーブは数あれど、やはり基本は、通称パラパラムーブ(一跡二跳『パラサイトパラダイス』で初めて、今のムーブの原型が出来た。)でしょ。

単純に面白い。…と言えども、やはりムーブの要は体のキレ。

とにかく訓練あるのみですな!

明日も皆で筋トレ筋トレ!!!!!!!
13-04-26_001.jpg13-04-26_002.jpgSH3K0571.jpgSH3K0569.jpgSH3K0567.jpg
posted by sgy127 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2013年04月26日

何度も何度も

どうも谷本です。


今日は古城さん不在での稽古でした。


不在なので、出来るところを出来る限りました。


一昨日、さらに変更があったムーヴを、皆でカウントを確認したり、何セット目でどう動くのかを細かく確認。

この確認作業が大事。

一回やっては確認。
一回やっては確認。
を繰り返す。

これを繰り返して綺麗なムーヴは完成していくのです。

とはいえ、一人一人の動きも大事なので、奥村さんが気になる人にアドバイス。


そのままの流れでセリフのとこももちろんやります。


皆それぞれ自分の役を試行錯誤。

セリフの間違いも確認しつつ、流れを作ります。


そんなところで今日は終了。

はてさて、どんな芝居になっていくのか!
とりあえず、地道にコツコツ積み上げますか(^_^)



谷本健志。
posted by sgy127 at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2013年04月25日

低燃費

関谷でござる。

日々、少しずつ、少しずつ、進んでおりまする。

そしてムーブも日々、少しずつ、少しずつ、変わっておりまする。

って、けっこう大変〜。
せっかく覚えたカウントが……
ちょっと練習して身についてきた動きが……
ブラッシュアップされる前に変わってしまい、大混乱の面々でござる。

個人的には歯の手術をしまして、めっちゃ腫れまして、口も動かず、痛みとの闘いに敗れ、蒼白な面持ちでお稽古場に顔を出す……という状況のワタクシ。
ただでさえ、エネルギー量が少ないだの、幸薄いだの(余計なお世話です笑)言われるワタクシは、もう風前の灯、消えてしまいそうなくらい覇気のない有り様でございます。

がびーん、
気づけばもう30日をきっちまった。
ひょええええ〜

まだまだこれからが正念場。
エネルギー量の少ないワタクシは、最先端低燃費エコカー並の効率のよい燃焼で最後まで乗り切ろうと思いまする。そのために日々トレーニングしてるんだもーん。今こそ!

ちなみに写真は、ギリギリ時間いっぱいまでお稽古するので、バタバタと片付けしてる様子。
山下夕佳嬢はワタクシと正反対の高燃費アメ車。片付けもフルスロットルでござる。がおおー。パワー全開でも、壊れないよーにね(笑)。
rps20130425_103518_454.jpg
posted by sgy127 at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2013年04月23日

またカウント変更!

奥村ですがね。

ムーブのカウントがまた変わっちまったぜ。すぐ、対応できるとこなんざ、さすが俺様だけのこ…あれ?カウント見失った。
なぁに。河童の川流れ。弘法も筆の誤り。あれ?どこでビュンだっけ?あれ?二回だっけ?

須藤元気さんとこが一万人ライブやったって、凄いね。あやかりたいもんだ。でも、一万人の客なんていたら、人酔いしちまいそうだな。

おっと、セリフセリフ。
わめいてみたぜ。声枯れそうだ。喉痛いわ。ダメだなこりゃ。ドシロートじゃないんだから。ドシロートと言えばロート製薬って目薬だっけ?最近焦点合わなくってさ。昔は2キロ先の人がイヤリングしてるかどうかが見える、なんて豪語してたのも、まんざら大ウソでもなかったのになぁ。いかんいかん。年寄りが自虐ネタ言うと、哀れに見えるからやめとこ。

関係ないけど、東京駅の近くにJPタワーってのができて、その隣の東京ビル?と地下通路がつながって、京葉線のホームまで結構近道ができたんだけど、その地下通路に店がずらっと並んでさ。設計者はどうか知らんが俺のイメージは「上海の路地裏」でさ、なんか感じいいのさ。いっぺん飲みに行きてぇな。

image.jpg

2013年04月22日

着々!

『恐怖が始まる』、着々とお稽古は進んでいます!

今日は冒頭のムーヴをさらにブラッシュアップ!
その後、台本へ。
ここ最近は、ドキュメンタリーシアター『産まれた理由』、再演『奇妙旅行』、と続いたので、久々にいちから作っている感じがして、個人的はすごくドキドキワクワクしながら稽古を見ています!

この先どんな『恐怖』が待ちかまえているのか、乞うご期待!

写真は座談会!?
ではなくて、稽古の様子。

増田和
CA380001-0001.JPG
posted by sgy127 at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2013年04月20日

まつ!

まつ、ひたすらまつ、ただただまつ、自分の出番が来るのをひたすらまつ、
でもこないものは来ない!
そういう時は先輩の演技をみて勉強!

さあいつでも来やがれ!
出番!
NCM_0531.JPG
posted by sgy127 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2013年04月19日

『数える』

みんなと一から作るのが久しぶりで、楽しいです。

あ…ゆかです。

『産まれた理由』も新作だったけど、あれは取材した素材がたくさんあったし、なんだろ…ドキュメンタリーシアターだったから、もっと冷めてた…というか…作るというより、構成命!みたいなとこ、あるから。
今はみんなで数、数えてる。本番までの残り日数を…じゃなくて。
ムーブ、ムーブ!
1から19までを。1から8までを。繰り返し繰り返し、声に出して!心の中で!数えてるよ〜。

なんのことかなぁ????ウヒヒ!お楽しみなのだ!!!!
13-04-18_004.jpg
posted by sgy127 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

no-title

原田です。

昨日の休みを1日はさみまして、今日のお稽古も『恐怖が始まる』の冒頭部の稽古しました。
はじめが肝心ですからね。たくさん稽古しなきゃです。

舞台上にはコレとかソレとかそーんなものがあって…と、どんなものが置かれているかもちょっとずつ決まってきており、
まだ稽古場には小道具は無いけど、イメージを膨らませてわくわくしております。

今度の劇場は小さめの劇場ですが、その分ギュッと密度の高いお話がそこで展開されるはず。

楽しんでいただけるよう、明日の稽古も頑張ります。
原田
SH3K0526.jpg
posted by sgy127 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2013年04月17日

始まる

関谷でござる。

ムーブの基礎トレーニングから発展し、冒頭部分を作っておりまする。
演出家含め、みんなしてあーだこーだと感想・意見を述べながら。

あーだこーだには
「ニッポの歩き方がヘン!」やら、
「原田!だだ漏れ!(=締まりがない)」やら、
「谷本くんの、顔、つまらん!」やら、
「奥村くん……じょーず!」やら、
も含まれます(笑)。

順番を変えてみたり、スローモーションのスピードを調節してみたり、カウントを工夫してみたり、
どんどん複雑になってゆく……。

そんなこんなで冒頭部分が少しずつ見えてきたわけで。

恐怖が、始まり……そうな気配がプンプン漂うオープニングになりそうでござるよ。いいねぇ。
今回は特に、冒頭見逃さぬよう!
早め早めに劇場にいらしてくださいましね。

写真は奮闘中の2軍?の面々。
写真だからじゃなくてホントにこのままストップしてます。なかなかやるじゃなぁい。でも私ら1軍はもっとすげぇよ。ワッハッハ。
rps20130417_103647_722.jpg
posted by sgy127 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2013年04月16日

スーパースロー磨き

奧村ですがね。

 「ビュン」から「超スロー」にいく時、片足上げたままだと軸が動かないから「ビュン」の時、ばれないように両足ついとくっていうのはどう?と提案したものの、みんなが同じってのも変だし、それも含めいろいろなストップがあっていいんじゃない?ということになりました。
……。
分かるかな?分っかんねぇだろうなぁ。
image.jpg

2013年04月14日

読み合わせ。

どうも、日々の稽古で筋肉痛地獄の増田です!

昨日は『恐怖〜』の稽古はお休み。
7月公演『虚人の世界』の本読みでした。
作家の川津羊太郎さんにお越しいただいての稽古となりました。
川津さん、熊本在住の方で、この日のために上京してくださいました〜!


そして、読み合わせ。
みんなで読んでみると、自分では気づかなかったことが見えてきたりします。
読み終えてからは、ディスカッションタイム。
川津さんを質問責め状態です(^o^;)
でも、どの質問にも丁寧にお答えいただきました!


この読み合わせを経て、どうブラッシュアップされた本になるのか、今から楽しみです!


写真は川津さんからいただいた差し入れ。みんな大好き、くまもん♪
CA380243-0001.JPGCA380244-0001.JPG
posted by sgy127 at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2013年04月13日

虚人

ゆかです。

連日のムーブメント稽古…あ、間違えた。『恐怖が始まる』の公演に向けた、一連の本番稽古……は明日はお休みで、7月の『虚人の世界』の読み合わせをします。

作家の川津羊太郎さんが稽古場におみえになるので、男優のキャスティングオーディションも兼ねた本読み稽古になります。女優はもう決まっていますのでね!
私は諸般の事情により、7月は欠席させていただきますが、明日の読み合わせには客演の女優さんたちはいらっしゃいませんので、微力ながら代役を務めることになりますな。

いやいや…辞書を引きまくっております。この脚本は漢字がいっぱい!本当にもう、携帯だスマホだパソコンだと、文字を書かなくなり、わからなければ、“検索”なんぞで済ますもんだから、読めない書けない。
久しぶりに辞書を総動員で………楽しいね!

こう見えて私は、国語大好きなんだわさ。久しぶりに漢和辞典なんか引いて、漢字一文字の元の意味なんかが解明されると、本当に本当に懐かしい、自分時間が蘇る。うっかり、書き取り練習始めそうだよ(笑)。

『虚人の世界』は、初めとっつき悪いけど、後半にいくにつれて、私は、梶井基次郎の『檸檬』を、吉村昭の『仮釈放』を思い出した。どちらも私が超超大好きな物語。
もっと早い時点から主人公に感情移入できると嬉しいんだけどなぁ〜〜〜〜。な〜んちって!ナイショだよ(^。^)y-~

てなわけで、辞書を楽しんでいたら、もう2時だよっ!!!明日も長いんだから寝ますよ。

お休みなさいませ。
13-04-12_008.jpg13-04-12_007.jpg
posted by sgy127 at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2013年04月12日

まだまだ始まったばかり

どうも谷本です。

今日も今日とてムーヴ三昧!


やっぱり、体が自由自在に操れてこそのワンツーです。

曲のリズムに合わせてカウントをとり、スロー、ストップ、超スローを繰り返し動きます。

カウントをとりながら、体を切り替えながら動くのはなかなか至難のわざ(^_^;)

今日は、細かく細かく動きをチェックし、動きを治しました。

とはいえ、早々簡単には治りません(>_<)

さらに、カウントを意識するあまりか、体の動きを意識してるからか、カウントになれてしまったからか、僕は気持ち早めに動き出していたようです。


上手くなるのはまだまだ先が長そうです(._.)

さて、精進精進!


谷本健志。
posted by sgy127 at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2013年04月10日

ムーブ、ムーブ

関谷でござる。

新作稽古が始まったとはいえ、まずは身体ならしの肉体訓練。そしてムーブ、ムーブ!

昨日の筋肉疲労を微かに引きずりながらムーブ、ムーブ!

はらりひょん菌(原田佳世子がもたらした風邪菌)にやられた奥村くんは、少し体調が戻ったもよう。全員から
「マスクしなさいっっ!」
と叱られております。

写真は責められる奥村くん。
「やめて〜」

ではなくて(笑)
「ムーブ師匠、みんなの前でお手本をみせる」
でござる。眩しい〜っ!ってなってるムーブ。しっかりマスクも装着してますな。よしよし。

さあ、今回のムーブはどんなもんやら……試しながらのお稽古が続きます。仕上がり、ご期待くだされ。

で、お稽古後には全員で決起会(?)と相成りました。たっぷり動いてビールも美味し!
rps20130410_111309_398.jpg
posted by sgy127 at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2013年04月09日

切り替えまくり

ゆかです。昨日、『二十四の瞳』の千秋楽が無事終わり、今日から『恐怖が始まる』の公演稽古です。

今年…というか…劇団に戻ってからというもの、旅だ、本公演だと、バタバタとセリフを覚えては演じ、次を詰め込んではバラして…悪くすると週単位で違う作品をやっていて…目が回る…というより、ず〜っと、どこに、何をやりにいけばいいのか、朝方には必ず寝ながら迷ってます。夢がぐしゃぐしゃ。起きてヘトヘト。

「しばらくは新作のことだけ考えていればいいのよ。」と、バカな脳みそに言ってやらねばいけんわ(笑)。
武田たけみんや、林田こーへー君や藤村さんとのお手合わせを楽しみながら、ビリビリしないで作って行こうp(^^)q

写真は、『二十四の瞳』から…憂さ晴らしに打ってつけの意地悪な“うどん屋のおかみ”と、“娘”とのお疲れツーショット。ゲーノー人は顔が小さいなぁ。歌穂さま、ありがとうございました!巡り会わせてくれた古城さまにも…大感謝です。

んじゃ。
13-04-03_001.jpgNCM_0442.jpg
posted by sgy127 at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2013年04月08日

恐怖が始まった!?

原田です。

『恐怖が始まる』の稽古が始まりました!

恐怖はまだ始まってません。稽古が始まっただけ…のはずなのですが…

稽古場に現れた我らが奥村さんは
「すこぶる体調が悪い…」
と、みんながUPする中、完全に座り込んで動かない…。

ややっ!不吉な(汗)!!

…って、実は私のひいてた風邪がうつったのだという線が濃厚で。症状なんかそっくりで。
私はもうケロリとしており、奥村さんはそのまましょぼしょぼとご帰宅されました。…申し訳ない。

奥村さんなき(!?)後、客演の武田竹美さん、藤村忠生さん、林田航平さんも一緒に全員で肉練=筋トレをして、そのあとはムーブメントの稽古をしました。

何はともあれ始まりました。まだまだ時間あると思ってるとすぐ本番になっちゃうからね、スタートから気合い入れていきますよ!

明日は奥村さん大丈夫かなあ…。心配。元気になってムーブメント教えて下さい。

原田
SH3K0500.jpg
posted by sgy127 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2013年04月04日

取材?

奧村ですがね。

東京駅そばにJPタワーオープン。通りすがり、一階吹き抜けにでかいパネル。そばの八角形のベンチに座りパシャリ。と、左下に写ってる警備員さんが気になった。しばらく見てたが殆ど動かない。

ファイルを握り直しました。
右手を口に持って行き咳をしました。続けて左手を口に持って行き咳をしました。その時ファイルが落ちそうになり、おっとっとという感じで右側に振り返り、ファイルを握り直し元の姿勢に戻りました。その時、メガネをかけていることがわかりました。

右側から近づいた若い男が道を尋ねたようです。左手を挙げてなにか告げました。元の姿勢に戻りました。まだ一歩も足を動かしていません。

パネルを見ていたふたり連れの男が振り返って近づき何か声をかけました。おっ!左足を半歩左へ出して左手を挙げあちらですという仕草をしました。と、ほとんど同時に2人組のおばちゃんが右側から来て何か声をかけました。左手を挙げあちらですという仕草。

右側から来たチャラいおじさんが声をかけました。左手を挙げあちらですという仕草。

右を見、左を見。

おっ、左足をちょっと広げました。右側から女性が近づき声かけ。左手を挙げあちらです。
右側からふたり連れの女性。左手を挙げあちらです。

左に顔を振りました。

ちょっと踵をあげてルン。

30分の間に動いたのはこれだけです。
私が飽きてきました。

パネルに近づき、映像を見ました。福島の三春町の滝桜を地元の人が力をあわせて描いた大作である紹介。なるほど警備がつくはずだ。

同じ制服を来た人が二人来てにこやかに会話。左手を挙げあっちと案内。元の姿勢に戻る。

40分経ちました。我慢できなくなり、声をかけました。

「40分前からみてるんですが、このパネルの警備ですよね?」
「いえ、この足元の金属が浮くので(通行人に支障ないように)
立っててくれ、ということで。」
確かに足元に人一人立つ大きさで八角形の金属のスノコ?
「え?このパネルとは関係ない?」「はい。」
「ちなみに、何人か道を聞かれてたように見受けましたが、どこを聞かれたんですか?」
「駅はどこですか?って」
「あなたはいつまでここにいるんですか?」
「一応8時から9時までで。あと数分です。」
「じゃ、また誰かが来て、同じように立ってるわけですか?」
「ま、それはいろいろあって。とりあえず私は9時までです。」
「そのファイルは何のファイルですか?」
「案内用の…。」
チラッとみると、JPタワーのフロア平面図。
…。

結果つまんない、ですが、なんちゅうか、最初は世の中にはこんな仕事もあるんだよ紹介、みたいな気持ちがあった私が、そこで40分も観察し、果てには声を掛けると言う、「ドキュメンタリーシアター取材好き好き症候群」に罹患している私にビックリ。

でもなんか、面白い経験でした。

IMG_0208.jpg