「役者たちの修行日記」

2012年01月31日

緩やかなれど

関谷でござる。

ジレンマジレンマ、緩やかに始動しております。
今回は劇団メンバーに加え……
スーパーエキセントリックシアターの大ベテラン永田耕一さん(一跡二跳『パラサイト パラダイス』に出演!)
文学座の永川友里さん(初共演!)
現在フリーで活躍中、長田典之くん(一跡二跳解散公演『流れる庭』、ガイア時代の『貴婦人の帰還』に続く3度目!)
同じくフリーの奥本真司くん(初共演!)
広島から上京して参戦、最年少・谷本健志くん(初共演!)

と共に作りあげます。

まずはムーブメントを極めるべく、身体づくりと基本から。
我らの特殊な作品作りの形に皆さん前向きに挑んで下さってます。若干筋肉痛になりながら(笑)。
楽しみですねぇ。
個性的な面々の活躍に負けていられませんねぇ。
呑気なこと言っていられるのも今のうちだけかもしれないけどねぇ。

本日もたっぷり身体を動かし、少し前進しました。

明日もガンバロー!
巷ではインフルエンザ大流行のようです、気をつけよー!

ちなみに写真は『誰も〜』水戸公演のお弁当。ゴハンが3つに分かれてるってなんでなのかしら?
120123_1634~0001.jpg
posted by sgy127 at 22:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2012年01月29日

タニーニャ現象

おはようございます。

気持ちのいい朝だぁ。と太陽の光で目覚めるはずが、カーテンを閉めて寝ていたので、部屋に光は差し込まず。
部屋が寒いのは、冷えた窓に空気がふれ寒くなっているからだと聞き、カーテンを閉めた。
たしかに、冷たかった部屋の空気が、寒いくらいに軽減した。
ん〜難しい。
いつもは陽が昇る前に起きているので気付かなかったが、ん〜難しい。

誰も見たことのない場所〜水戸公演〜が無事に終り、数日の基礎稽古をはさみ、今日から『ジレンマジレンマ』の稽古が始まります。
どんな作品になるのか!?
エイえいオー☆
120124_074015.jpg
posted by sgy127 at 07:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2012年01月28日

囚人のジレンマとは?

奥村ですがね。

 「ジレンマジレンマ」の予約をして頂いた方にもれなく私の直筆の(コピーの)文が届くそうです。その内容をこれから書きます。二人の…
「ちょっと待てぇぇい!」
「だ、誰だ?」
「人呼んでルールーマンだぁ!」
「ふ〜ん。でね二人の窃盗犯が……」
「こらこらぁ!」
「なになに?」
「ルールーマンの名の由来も聞かないで先へ進むのは失礼だろう?」
「こりゃ失礼。その窃盗犯は…」
「うりゃうりゃ〜っ!」
「……。はいはい。ルールーマンってなに?」
「ルールーマンとはだなぁ…人間として大事な『ルール』を大切に扱う…」
「何言ってんの? だからなに? あたしのしゃべりを止めてまで言う内容あるんでしょうね? なんでオネェことばなのかは知らんけど。」

「…ない、かも知れん。」

「……恐れ入り矢のコンコンチキだわよ全く。」

ポセイドン!?

…とここまでは下書きしていた私ですが、最後の「ポセイドン」がどこからきたのかどうしても思い出せません。

まあなかったことにして、チケット申し込むと特典があることを強調するつもりがこれじゃ逆効果だよね。
でもよろしく!

写真はハンドクリーム。ノルウェーの漁師の手を守って来た、という売り文句。仕事仲間、少なくとも一人は絶賛。俺も…まぁハンドクリームなんて滅多につかったことないから比較しようがないけど、ニベアよりいい気がする。
つーか毎年乾燥で両足の太腿が痒くて赤いぶつぶつだらけになり、そういや保湿に優れているっちゅうから、ダメ元でとつけたら治った。こりゃ大きい。俺も絶賛。
120128_004206.JPG
posted by sgy127 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2012年01月22日

*寒い寒い*



お久しぶりです。
本日の担当は寒さがよく分からなくなってきた浜村です。

関谷さんに怒られました。

「そんな格好で寒くないわけない!!」と笑


何か感覚が麻痺してるんですかね?寒いのって耐えられる気がするんですよね。特に稽古場だと着すぎたら体が取り憑かれたみたいに重たくなるからイヤなんですよね。多分。

持ってくるのが面倒なだけかもしれない笑


さてさて

本日も誰も見たことのない場所頑張りました。

最近…
ちょっと…
若さを取り戻しつつあるんじゃないかなあ…

と思います。

声が前より出るようになったんじゃないかなあと微かな希望を持ってます。
声を前に飛ばせたら、
こうしようとか
ああしようとか
いらない事考えないでも気持ちが付いてくる瞬間があるんだなあと気づきました。

それがまだすべてに起こってないっていうのはまだまだって証拠なんですが(T^T)


だから課題がはっきり見えてきて元気になれてきた!!若さを取り戻しつつあるかなあと思います!!

やっぱり芝居はいいなあと思う毎日です。


本番まであと2日!
前よりいい自分でやりたいです。


写真はきのこをたくさん使ったたらこスパ。
最近料理が好きです(^^)
120108_2248~010001.jpg
posted by sgy127 at 01:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2012年01月21日

寒いが熱い

寒い寒い寒い中、実寸稽古でございます。
舞台セットを組むために、すみだパークスタジオというところを借りてるのだが、冬のすみだパークスタジオは地獄でございます。
覚悟はしていたが、寒くて寒くて寒くて寒くて寒くて寒くて寒くて寒くて……涙。

でも負けないもん。
がっちりセット組んで、水戸公演に向けてみっちりお稽古。

水戸の皆さま、どうぞお楽しみに。
熱い熱い熱い思いを抱えて行きまする。

写真はお稽古後の1杯。(1杯?笑)
雪も降り、冬真っ盛り。寒いから冬ビールは常温で飲むの。
110719_2312~0001.jpg
posted by sgy127 at 23:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2012年01月19日

草加の倉庫

今日は草加にある倉庫から、水戸公演で使う大道具をトラックに荷積みしました。
面白い形の道具なので、パズルのように積みました。ファイティン☆

そして今日はなんとなんと、増田和(マスダ アイ)の誕生日です。
ハッピーバースデーとうユー♪

これからもよろしくお願いします。

そして今日はこれから、韓国版『奇妙旅行』を見に行ってきます。
劇団イッセキニチョウ時代に上演した作品です。
韓国では知らない人はいないという有名な役者さんが出ているらしいので楽しみです。韓国的演出も。

いってきます☆


越智哲也
120102_121408.jpg
posted by sgy127 at 16:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2012年01月18日

なんとかなる体験

加島博美でございます。

年が明けて、さらにいっそう寒さが増してきております。
風邪、インフルエンザ、ノロウィルスにはご注意下さい。外から帰ったら手洗いうがいは忘れずに。

さて、昨年9月に劇団復帰をしてから立て続けに「なんとかなる体験」をしております。
「なんとかなる体験」とは、日常においては、リスクが高すぎて絶対に挑戦しないだろうレベルの事柄が、芝居づくりという環境下ではなんとかなってしまうという、摩訶不思議な体験のことです。

本日は24日の水戸公演にむけて、「誰も見たことのない場所」の稽古でしたが、今日もいくつかの「なんとかなる体験」に遭遇しました。

人間力なんですね。なんとかしてしまう摩訶不思議な力は。

あらためて、芝居づくりって凄いと感動した、加島でございました。


写真は、facebook を使いこなすためのワザ満載の本。先日購入しました。facebook の達人になってやるぞぅ。

2012-01-18 00.44.36.jpg
posted by sgy127 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2012年01月17日

結局むしじゃん!

倍速稽古とは…
気持ちも倍、スピードも倍の稽古
 
すごく疲れるが自分の欠点も見えてくる。
自分が役を演じる上で意識していないとこが謙虚に解って面白い
 
自分は声の大きさはでかいけどセリフが相手に届いてない…ただうるさいだけじゃん!ってことが解った。
まるで風の谷のナウシカの目が真っ赤になって人間を襲う王蟲のごとく…
 
あかん、また虫になってしまった…
 
でも虫の漢字が「蟲」になっただけでなんだか高尚なモノになった気がしますな☆
 
写真は今読んでる本
瀬名秀明の「ブレイン・ヴァレー」
日暮一成
posted by sgy127 at 01:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2012年01月13日

寒サニモ負ケズ 風邪ニモ負ケズ

関谷でござる。

寒いですね〜。
東京は29日連続の乾燥注意報だそうで。
風邪がじんわり蔓延しとります。
ひとり、またひとり、順番に風邪にやられ、このペースだとちょうど本番の頃には……いかんいかん!しっかり予防しませう。


お稽古はじんわりと進んでおります。
4ヵ月ぶりの各人物たちは眠りから覚め、新しく活動を始めております。
そして諸事情により新しい俳優に託された人物たちも、右往左往しながらも終着点を目指して進んでおります。


風邪などに負けず、頑張りましょう。
皆さまもどうぞお気をつけ下され。

水戸本番まであと10日ばかりです。


ちなみに写真は先日行ってきた福島は下郷の朝。寒さの中にも光る何かを感じつつ。
120107_0653~0001.jpg
posted by sgy127 at 22:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2012年01月10日

誰も見たことのない場所

こんばんは☆越智哲也です。

水戸公演に向け、稽古に励んでおります。
客演さんの力を借り、素敵な作品を作ろうと励んでおります。
客演さんが素敵です。
ワンツーワークスだけの稽古場はすごく真っ直ぐで、すごくいいことであり、野球で例えるとストレートの調子が悪いと試合を作れないピッチャーのようなもろさもあります。
誰も見たことのない場所〜水戸公演〜、素敵な作品になると思います。
みんなで力を合わせ頑張ります。

エイえいオー☆
120107_090938.jpg
posted by sgy127 at 22:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2012年01月09日

脱皮

奥村ですがね。

 ニッポが脱皮した? かも知れない?

12月はなんか久しぶりに基礎稽古をやりました…って言いましたっけ。外郎売りを使った御家芸とも言える「共同体」やら「対立」やらをみっちり。

…の中で、「ニッポは何年やってんだっけ?」「ああ、そう。そうだよな、4、5年かかるもんね。」とBossがなにかに感嘆した口調でニッポに話しかけた。
「なんか今までと違う。落ち着いた感じあるし、周りが見えてる感もある。ニッポ、頭ひとつ抜け出した?」

これはまた、何年ぶりだろう。Bossがこんな褒めことばを発するとは。言われてみると確かにそんな感じ。直前まで前と変わらぬキツいダメだしをしてた自分が恥ずかしい。

そしてそんな風に突然うまくなっていく役者を見るのも何年ぶりだろう。と年の暮れにほっこりしたのです。

稽古初めの6日。
ニッポのシーンのあと、Bossの口からは「あれ? 年末のあれは幻だった?」とまたお年玉がわりのお毒玉。一旦大きく上げてるから罪は深い。哀れニッポ、人格破壊されたか、と心配してみれば、さほど意に介していない様子。蛙の面にションベンなのか、いやいやあの気高い様子はさにあらず。本物こそが醸し出す自信の「気」。…ならいいなぁ。

そして昨日。休憩時間。部屋の片隅に怪しい黒い物体。携帯カメラ向ければあろうことか、うちのユウキに襲いかかる。ま、いい意味で化け物になって欲しいわ。ユウキも楽しそうだし。な、ニッポ。
120108_204345.JPG
posted by sgy127 at 08:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 稽古場日記

2012年01月07日

謹賀新年 稽古初日

奥村ですがね。

さぁて体発するか、と上着を脱いだら、腕時計が二つ、腕に。
 そういや出掛けに腕時計腕時計とさがしてつけたな。あの時すでにつけてて、似た形の息子の時計をつけたわけか。
でもなぜ今まで気付かない?

あけましておめでとうございます。

2012年稽古初日は「誰も見たことのない場所」茨城公演に向けての稽古初日でもありました。

若干の役者交代があり、そのシーンからまず、となったわけですが、あたい、セリフ怪しくて、ごめんなさい。

「ミッション・インポッシブル ゴーストプロトコル」を見ました。豊島園の映画館で。IMAXというスクリーンで。mobile seat? というボディソニックみたいな座席で。

スクリーンのシステムがどうのはあまり関係関係なく、メチャ面白かったっす。年末にみたリアルスティールとは別の面白さでしたが、いやトム・クルーズは元気っす。かっこいいっす。紅白の東方神起がカッコいいなぁと惚れ惚れしましたが、なんつーかトムちゃんの方が上っつー感じでした。比較することじゃねーだろ! はい。

ボビボビの稽古はまだです。ああ。詳細はまた今度ね。
120106_192922.JPG
posted by sgy127 at 19:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 稽古場日記